海南市と川越市のルネッサンスinフィレンツェ

今回のフィレンツェ事業は、海南市の黒江ジャパン、紀州漆器協同組合のみなさまも一緒にご参加くださいました。

私はバタバタの中、こんなすんごいことが起こっているとはつゆ知らずだったのですが(実物を拝見したかった…)、

海南市黒江の紀州漆器と川越style倶楽部の総実行委員長、スガ人形店の須賀栄治さんがデザインした雛人形がルネッサンスの地でルネッサンス!!!

さらにこのルネッサンス雛人形はフィレンツェで展示された後、現在どこに飾られているかというと…
在ルクセンブルク日本大使館の大使室!
今月大使館で行われる大切な行事でお客様のお迎えに飾られるそうです。ドキドキの詳細はまた後日改めてご報告できると思います^ ^

川越style倶楽部の活動に参加するようになって3年経ちますが、
今でもスケールが大きすぎてよく分からないことや、そんなすごいことが起こっていたとは!!と後から知ってびっくりすることも多々あります・笑

ただ、常に言えるのは、
今回私たちもこのフィレンツェ事業に参加させていただきながら、それとはまた別に現地の指圧スタジオで講義と施術をさせていただいたように、
一つのイベントの成功に向かって集まりながら、同時並行でそれぞれがそれぞれの仕事や自分自身のためにプラスになったりワクワクすることをしたり、コラボをしたり、新たな何かを生み出したり、ご縁を紡いだり、がメンバーひとりひとりに巻き起こっている、ということです。

巻き起こっている、というよりも、巻き起こしているんですね。
現地集合現地解散に全てが現れている気がします。

事業規模も違えば事業内容も違う。年齢も立場も違う。
それぞれの道を歩きながら、時々手をつないだり、時に引っ張ってくださったり、背中を押してくださったり…。
それが川越style倶楽部です。

カレーライスイタリア遠征特派員

仁居弘一さんが先日のフィレンツェの市民祭の様子を熱く(なのかと思っていたら当日はクールにカッコよくでした!)語っていた先週の文化放送「くにまるジャパン極」はお聴きいただけましたか?

進行台本はあるものの、実際はアドリブ満載で、どのタイミングで振られるんだ?!
みなさまに被っちゃいかん!とドキドキの本番だったそうですよー^ ^

埼玉のカレーをイタリアに…
というわけで、さっそく
え、なんで?!とパーソナリティの野村さん。

仁居さんは埼玉のカレーを日本一に!と開催している「彩の国カレーなる闘い」の代表。

それなら埼玉でやればいいじゃん!とすかさず野村さんから鋭いツッコミが入りますが…
川越style倶楽部は埼玉、川越を世界に発振する団体!

というわけで、仁居さんは今回今までの大会で上位の4種類のカレーをフィレンツェへ持っていって市民祭にてイタリアの皆様に投票をしてもらったのです!

投票結果も気になるところですが…
そもそも各人気店のカレーをどうやってフィレンツェに持っていったのか…?気になるところですよね。

なんと仁居さん、マイナス60度の液体急速冷凍ができちゃうんです!!
カレーを店舗のおいしさそのままに、凍ったままフィレンツェイン、そして現地で解凍!
すごい時代ですよね〜。

さて、気になるフィレンツェで優勝したカレーは…
ガブリチキンさんの「鶏の極みカレー」
極選川越米とともに、
ゲストの小倉智昭さんもご試食☆

大盛況の様子はこちら

でもご紹介しましたが、
わざわざ「Buonissimo!(めっちゃおいしい!)」と言いに来てくれたり、
どこで手に入るんだ?
フィレンツェにも店を出してくれ!
とほんとにイタリアの皆様もBuono!Buono!だった埼玉のカレー。

みなさんも気になりますよね?!

なんとなんとー!
12/10(日)に第4回彩の国カレーなる闘いin川越がウニクス・川越で開催されるそうです!
詳しくはこちら

「世界に日本のカレーあり」を目指して…仁居さんの闘いのLa stradaも続く☆

ラジオ出演!

市民祭にて大盛況だった「カレーなる闘い」in フィレンツェ。

その様子を仁居弘一さんが、明日の文化放送で語ります♪

文化放送
くにまるジャパン極
11/20(月)a.m11:08頃からスタート^ ^

ぜひチェックしてください!

イタリアの国営テレビにて

10/20(金)にSaffiで行わせていただいた文化交流事業の様子をイタリアの国営テレビに取材いだきました!

https://www.rainews.it/dl/rainews/TGR/media/tos-Giappone-Saffi-cucina-cultuia-scambio-28dee19c-cf33-47c2-8546-0fa0ee116150.html

「10/21(土)の市民祭に向けて、学生と教師のための貴重な文化交流」と記事にしていただいていますが、実際に20日に学んだ日本の文化、挨拶などをすぐに実践してくださっている生徒さんをみてとても嬉しくなりました。

生徒さんが市内観光ツアーを行ってくださったり

お料理を振舞ってくださったり

「昨日はありがとう!」とお互いに声をかけあう場面も。

日本文化を伝えにいくだけではなく、イタリアと日本、そして個人個人の関係を育むことができました。

関係を育んでいく中でトスカーナ日本人会の皆様にも大変お世話になりました。

そして今回は川越style倶楽部だけではなく、全国やきとり連絡協議会の皆様、和歌山県海南、黒江ジャパンの皆様も加わり、国内の輪もどんどん広がっています。

そんな私たちが歩く道を、ものがたり法人FireWorksの皆様がムービーとタブロイド紙にしてくださいます!公開をお楽しみに!!

それぞれの道へ

2日間に渡るイタリアの国立調理学校でのイベント、日本文化交流会とやきとリンピックが無事終了。

2日目のやきとリンピックでは、前日の日本文化交流会でならった日本の挨拶を早速実践して声をかけてくれる生徒さんがたくさん!

22日の今日はフィレンツェを発つ人、フィレンツェに残る人、そのまま別の国へ発つ人…
またそれぞれの道へ。

私、榊原は今ローマの空港でこの記事を投稿しています。

私の人生にフィレンツェが刻まれたことを、本当に嬉しく思っています。

懇親会!

懇親会が始まりました。
18日に集合してから本日まで、今事業に携わったみんなで乾杯!

2回目の乾杯は鏡山で「サルーテ(Salute!)」

そして最後は川越締め(最後の一本だけ一緒に打ちたかったので画像が途切れてしまいました…!)

やきとリンピック2017フィナーレ

盛り上がりのフィナーレ!
今年もぜひ!と学校側からオファーがあった桜縁座さんのパフォーマンスにみなさん釘付け。

校長先生のお話中、写真撮ろうよ!!と後ろで先生も生徒も大盛り上がり。

先生にも生徒にも大人気の山口さん。先生に掲げられています!

カレーの匂いに誘われて…

大行列!!!

極選川越米×彩の国が誇る4種類のカレーはイタリアでも大人気!
限定50食、を少しでも多くの方に!なんとか80食、イタリアのみなさんにご堪能いただきました。

カレーはもちろんの事、ごはんも大人気だったようで、
はやくはやく!!と注がれる視線は相当プレッシャーだったそうです・笑

撮影

朝8:30の公園 in フィレンツェです☆

※ちなみに昨夜のIK事件からの、朝8:30です・笑

今年も、ものがたり法人Fire Worksさんが私たちのものがたりを動画や写真で紡いでくださっています。

単なる「イベントの様子を撮影」ではありません。「報告用動画」でもありません。

フィレンツェの街でこんな一幕も…♪

今年はどんな映画ができるのか?昨年の映画はこちら