カニオブジェが大阪で破壊!画像で犯人を特定?器物損壊による捜査状況の進展は

発見した

大阪にあるカニの食べ放題で人気のお店「大阪かに源」のオブジェのカニが何者かに破壊されました。

コロナ禍で飲食店は苦戦を強いられrている中での非道な犯行ですね。

酔っ払って悪ふざけで壊してしまったのでしょうか、、、。

普通に事件ですよね、実際に器物損壊事件として警察が動いています。

この事件に進展はあったのでしょうか。

「大阪かに源」のシンボル「カニ」を破壊したニュース

「大阪かに源」は150万円を掛けてオブジェのカニを作成しました。

まさにお店の顔、ともいえるカニです。

そんなカニを破壊された「大阪かに源」、大きな話題と共にニュースにもなっています。

 大阪・ミナミの道頓堀商店街で「かにのオブジェ」が破壊される被害があり、防犯カメラに犯行の一部始終が映し出されていました。

 4月5日午前5時前の道頓堀商店街。防犯カメラに映し出されていたのは、2人の男による乱暴で悪質ないたずらの一部始終でした。映像では、飲食店の前に置かれたかにのオブジェを、赤い服を着た男が助走をつけて思い切り蹴りつけます。もう1人の男はスマートフォンでその様子を撮影。そして最後には赤い服の男がオブジェを引き倒し、2人は現場から猛ダッシュで立ち去りました。かにのオブジェは手足がバラバラになりました。

 壊されたのは、かにの食べ放題などで知られる人気の料理店「大阪かに源」のオブジェで、高さは3m・重さは約100kgもあり、開業した5年前に150万円ほどかけて製作したという店のシンボルです。かに源の店員は憤りを隠せません。

 (大阪かに源 森川稔生さん)
 「このコロナの中、こんなことをされて意味がわからんというか、口は悪いですけれど『ふざけんなよ』という感じです。」

 2人の男によるやりたい放題の破壊行為。大阪かに源は被害届を提出し、警察が器物損壊事件として捜査しています。

出典;MBSニュース

「大阪かに源」のカニを破壊した犯人は?

「大阪かに源」を破壊した犯人は男性二人組です。

ニュースには防犯カメラの画像も乗っていました。

カニ

出典;MBSニュース

器物損壊

出典;MBSニュース

ピンクのシャツの男がカニを破壊しており、もう一人も止めることなく一緒になって楽しんでいるような感じですね。

時間も未明ですし、十中八九酔っ払っていたとは思いますが、、、

悪ふざけでした、では済まされないないようですね。

普通に弁償でしょう。

器物損壊事件!その後事件の捜査状況、進捗は?

この事件については警察が犯人を追っていますが、現在のところは事件に進捗はない状態です。

ですが、防犯カメラを追っていき、直に逮捕されるのではないでしょうか。

前に渋谷のハロウィンのバカ騒ぎで車をひっくり返した人も捕まっていますからね。

はやいところ捕まって、お店の人に謝罪をしてほしいですね。

まとめ

今回は大阪の人気のお店「大阪かに源」のカニオブジェを破壊したニュースについて見ていきました。

犯人は男性二人組、未明に悪ふざけでカニのオブジェを破壊したようです。

このカニのオブジェは150万円掛け、更に「大阪かに源」の顔とも言えるオブジェでした、、、。

破壊した犯人についてはまだ捕まっていないようですが、捕まるのも時間の問題かと思われます。

はやくカニのオブジェが元に戻るといいですね。

なんなら、ちょっとグレードも上げさせてもいいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です