コロナ給付金除外の条件となる【不健全】とは?納税してるのに合理的な区別とは

達観

コロナ給付金で除外された職業があるということでネットを中心に大きく話題となっております。

除外された理由が「不健全」という理由ですが、、、不健全というのはなんなんでしょうかね?

今回はコロナ給付金が除外された「不健全」について見ていこうと思います。

コロナ給付金の除外の条件って?

コロナ給付金が除外された職業は合理的な区別という理由からだそうです。

新型コロナウイルス対策で支給される持続化給付金や家賃支援給付金の対象から性風俗事業者を除外したのは、法の下の平等に反し違憲だとして、関西地方でデリバリーヘルスを営む会社が給付金の支給を求めた訴訟の第1回口頭弁論が15日、東京地裁で開かれた。被告の国側は「性風俗業は本質的に不健全。支給の対象外としたことは合理的な区別だ」として争う姿勢を示した。

 原告側によると、給付金を巡り、性風俗事業者が起こした訴訟は初めて。会社経営者の女性は法廷で「まるで嵐の中、性風俗業の者だけが裸で外に追い出されたように感じた。国による職業差別を許さないでほしい」と意見陳述した。

出典;yahooニュース

国との訴訟にまで発展していたということですから、問題としては非常に大きな問題ですね。

国が言う合理的な区別というのは給付金の除外の対象に大きな要素となっているかとは思いますが、、、具体的な内容がみえませんね。

一体何を差しているのでしょうか。

コロナ給付金の除外となりうる職業って?

今回国と訴訟をしている店が「不健全」という理由であれば、給付金が除外となる職業はまだまだ出てきてもおかしくありません。

不健全が理由ということであれば、賭博なんかもそれにあたりそうです。

だとしたら、

除外になるかも?
パチンコ
麻雀
競馬

このあたりの職業についてもコロナ給付金が除外になる可能性が高いかもしれません。

いわゆる、未成年や18歳以下が入れないようなお店については「不健全」というふうにみなされる可能性があるということでしょうか。

「不健全」での判断はネットでも流石に酷いの声が

不健全と思われる職業については国が区別し、不健全と判断され、コロナ給付金が認められませんでした。

しかし、この判断にSNSは荒れています。

というのも、先程上げた職業や今回訴訟となっている方っちだって、税金を収めています。

職業はともあれ、税金を払っているのであれば、コロナ給付金を除外するのはやりすぎなのではないでしょうか。

国のさじ加減で不健全と判断されたらコロナ給付金は除外となるということであれば、職業についてはも偏見にもなります。

となれば、職業云々で判断するより、やはり税金を払っているかどうかでまずは見たほうがいいのではないでしょうか、、、。

コロナ給付金除外になる可能性のあるのは未成年がダメなお店か

今回は国が合理的な区別したとして、コロナ給付金の対象から除外をしました。

この件はかなり揉めていて、国を相手にとり裁判にもなっています。

また、この他にもコロナ給付金が対象外となる職業があるとしたら、未成年が入れないような職業、ということではないでしょうか。

しかし、しっかりと税金を払っているのにコロナ給付金が除外になるっていうのは違う気がするんですよね。

この問題は今後も大きな話題を呼びそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です