【マイネル軍団]】総帥・岡田繁幸の死因は大腸ガン?原因不明の下痢との関係性についても

わけあり

マイネル軍団の総帥、岡田繁幸さんが19日の朝に亡くなっていることがわかりました。

以前より体調がわるかったということだったようですが、、、、

具体的な死因は不明、、、しかもなくなった日はお誕生日だったということです。

これは、死因が気になりますが、、、一体死因はなんだったのでしょうか。

岡田繁幸の死因は?原因不明の下痢に関係が?

岡田繁幸さんは体調が優れていおらず、近年は腸の具合が悪く、原因不明の下痢に悩まされていたという報道も出ていました。

「マイネル軍団」の総帥・岡田繁幸氏が19日朝に亡くなったことが分かった。この日が71歳の誕生日だった。死因は不明。

近年は腸の具合が悪く原因不明の下痢の症状などに悩まされていた。今年の2月11日に北海道新冠町のビッグレッドファームで行われた種牡馬展示会には出席。糖質制限などをして一時期よりは体調が戻ってきていると話していたという。

出典;yahooニュース

腸の調子が悪いというのは気になりますよね。

やっぱり、胃腸関連の病気だったのでしょうか?

慢性的に下痢が続く病気とは?

記事を見ると原因不明の下痢に悩まされていたということで、単発ではなく慢性的に下痢を起こしたいた可能性が高そうです。

そうなると、慢性的に下痢が起きる病気といえば「潰瘍性大腸炎」や「大腸がん」などが上がります。

しかし、岡田繁幸さんは腸の少子が悪く、糖質制限もしていくらいですから、しっかりと病院には掛かっていたはず。

仮に「潰瘍性大腸炎」や「大腸がん」だとすれば、死因としては「不明」とはなりませんよね。

だから、死因は「不明」ということなんですね、、、。

今の御時世で不安視されている病気といえばコロナウィルスですが、、、こんなに元気だった人が一気に亡くなるまで至る症例は聞いたことがありません。

突発性な心筋梗塞等でしょうかね、、、。

岡田繁幸の突然の訃報に世間の声は

あまりに急すぎる岡田繁幸さんの訃報、更には原因不明ということも相まって、悲しみの声が多くあがっています。

岡田繁幸の死因は本当に不明だが、ガンとかではなさそう

今回は岡田繁幸さんの死因について見ていきました。

岡田繁幸さんは誕生日である19日の朝に亡くなっていることが発見されました。

死因は不明ですが、以前より原因不明の下痢に悩まされていたようです。

しかし、しっかりと病院で検査もしているでしょうから、大腸がんや潰瘍性大腸炎という可能性も低いと思われます。
(もしそうなら、入院していたりするでしょうし、そもそも死因が不明にはならないかと)

亡くなった岡田繁幸さんの、ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です