中鉢優香は空手は達人で全国大会にも!【こけしドールのベーシスト】

こけしドールのベーシスト中鉢優香さんが、見た目の可愛さのみならず、なんと空手も凄腕だということが判明しました。

こんなにかわいいのに、驚きですよね。

一体どんな成績だったのか、動画も含めてみていこうと思います!

中鉢優香は空手の達人だった!?

中鉢優香
引用:https://mobile.twitter.com/bacchi1208

最初に、中鉢優香さんは空手の成績について見ていこうと思います。

中鉢優香さんの成績は

空手の成績
全日本格斗打撃選手権大会(形) 優勝2回
全日本鎧武館流空手道選手権大会(形) 準優勝2回
世界硬式空手道選手権大会(形) 優勝
全国防具付空手道連盟神奈川大会(形) 優勝
春日部市空手道選手権大会(形) 優勝
国際総合空手道選手権大会(組手) 優勝
関東防具付空手道選手権大会(組手) 準優勝
全国高等学校空手道選手権大会北海道予選(組手)3連覇
2014年6月 全日本格斗打撃選手権大会(一般形)優勝
2014年9月 全日本錬武舘流空手道選手権大会(一般有段形)準優勝
2014年11月 春日部市空手道大会(一般形)優勝
2014年11月 神奈川ウエイト制空手道選手権大会 (女子高校・一般)優勝、(ミニマム級 一般形) 準優勝
2017年6月「第81回横須賀市春季大会」(一般女子形&組手)優勝
2017年7月「SUPER空手道 世界硬式空手道選手権大会~カナダトロント」形の部優勝

全国大会にバンバン出場していたり、優勝とかもガンガンしています。

空手で、既に達人の域にいるのではないでしょうか!?

高校1年生のときから全国大会にも出場していたようです。

そんな中鉢優香さん、なんと空手を始めたのは高校生からということです、、、!

高校生から初めて、1年で既にインターハイに出ているって、天才ですね。

2017年のカナダの世界硬式空手道選手権大会の動画もありました。

か、かっけー、、、、動きがきちっとしていて、すごいですね!

また、中鉢優香さんが通っていた北海道別海高校ですが、多くの選手が全道大会に出場したり好成績を収めたりと、空手にかなり力を入れているようです。

それでも、高校1年からインターハイにいくなんて、同級生にいたら神様みたいな扱いを受けそうですよね。

中鉢優香さんはこけしドールでベーシストとして活躍

ここまでの紹介だけだと、空手の達人紹介みたいになっていました。

しかし、中鉢優香さんは空手だけではなく、バンドでベーシストとしても活躍されていました。

実際に、こけしドールというバンドで活動していたようです。

空手だけではなく、ベーシストとしても、かっこいいですね!

まとめ

今回は中鉢優香さんの空手について見ていきました。

中鉢優香さんはこけしドールのベーシストであるものの、空手の腕前も達人。

高1から初めて高1から既にインターハイに出場。

その後も多くのタイトルをとり、多くの全国大会に出場しています。

その動画から、動きのキレもすごく、空手のタイトルをとったのも納得です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です