“仮名”田崎優里とは誰?元タレントで本名について調べてみた【志村けん最後の女性】

スマホ

志村けんさんが亡くなってから1年が経ちました、、、。

けんさんがコロナウィルスに掛かったことも衝撃でしたし、亡くなったニュースは仕事中にも関わらず速報をみて声を上げてしまったほど驚きました。

あまりの突然の出来事で、未だに信じられません、、、。

今も志村けんさんが生きているような気がしてなりませんが、、、

志村けんさんが最後に親しくなった女性がけんさんの最後を語ってくれました。

この最後の女性とは、一体何者なのでしょうか。

志村けんさんの”最後の女性”『田崎優里』とは誰?

志村けんの”最後の女性”である田崎優里さんは30代の女性で、出会いは知人に誘われて志村さんの誕生会に参加したことがきっかけでした。

それも大体5年前ということです、お付き合いの期間は結構長いですよね。

田崎優里さんはおっとりした話し方が印象的な現在30代の美女ということ。

しかも、昨年の2月には麻布十番にマンションも用意し、付き人ができるかどうかも聞かれていました。

更に田崎優里さんは付き人を受諾、まさにこれから一緒に生活が始まるというタイミングでした。

ちなみに、志村けんさんは六本木のバーの帰り際にキスをするなど、かなり情熱的だったようです。

『田崎優里』は仮名。本名は?

田崎優里さんと志村けんさんの関係性はよくわかりました。

志村けんさん、本当に最後の女性として過ごそうとしていた本気度も納得です。

気になるのは、、、、田崎優里って、誰??ということ。

田崎優里さんは仮名ですので、本名があり、更にはタレントとしても活動していたようです。

現在わかっていることは

田崎優里さんのこと
田崎優里さんは『仮名』
話し方はおっとりしている
30代(出会ったときは20代だった?)

です。

この情報を元に誰かを探してみたのですが、、、流石にノーヒントすぎて、誰かというのは判明しませんでした。

ちなみに一番最初に出てきたおっとりしている女性のイメージ像は「壇蜜」さんでした。

落ち着きもありますしイメージもピッタリ、ですが既に他の方と結婚されていてこの線は即消えました笑

志村けんさんの中で田崎優里さんは特別だった

田崎優里さんは志村けんさんにとって特別な存在でした。

志村けんさんの古希を祝う会に、親族と共に呼ばれたということ。

親族の方も『誰あれ?』って、なりますよね。

志村けんさんは親族の方々に『一緒になる女性だから』という理由で紹介をしたのです。

そして、付き人になってほしいとってマンションも用意するほど、、、。

身を固めると思っても不思議じゃない言動ですよね。

田崎優里さんが語った志村けんさんの最後とは

志村けんさんはコロナウィルスに感染し、重症化し、亡くなってしまいました。

ですが、、、コロナウィルスだけが、志村けんさんの死因というわけでもないような、そんな話を田崎優里さんがしてくれました。

志村けんさんは様子がおかしかったということ

田崎優里さんが語った志村けんの最後とは、かなり体調が気になる内容でした。

その内容とは、こちら。

 優里さんが志村さんの異変を察知したのは、“キス”の翌月、3月15日のことだった。

「その日は豆源という麻布十番の豆菓子屋さんで18時半に待ち合わせしていたんです。でも、時間を過ぎてもやってくる気配がない。志村さんは時間に厳しい方なので、遅れることはめったにありません」

 おかしいなと思いながらLINEにメッセージを送っていると、

「30分ほど経って、ようやく返事がきました」

 だが、そのメッセージは、

〈Iどこ ! ですすか? ?〉
〈ガフフエ いきます〉

 と、意味のとれない言葉になっていた。

「実際に会うと、ふらふらして今にも倒れそうな歩き方でした」

 聞くと、志村さんは、

「“昨晩、自宅の階段から転げ落ちて1時間ほど気を失っていた”と話していました」

 というが、この2週間後、志村さんは帰らぬ人となった。

「16日にCT検査をして、脳の異常はなかったそうなのですが、その4年前に肺炎を患って以降、身体が弱っていたそうで、特に最近は階段も支えてあげないと上がれないほどでした。最終的にはコロナに感染してお亡くなりになったわけですけど、亡くなった原因はそれだけではない気が今でもしています」

出典;yahooニュース

気になるようなことが結構書いてありますね。

階段から落ちて気を失っていたって、そうとうやばいですよね。

更に連絡してきた内容や時間に厳しいはずなのに連絡がなかったりとか、、、

4年前の肺炎を患って以降、体力が衰えてしまい身体も弱くなってしまっていたとか、、、。

コロナウィルスが大きな要因となったことは紛れもない事実だとは思いますが、こうした背景を見ると、どうもそれだけとは思えないんですよね。

志村けんさんの最後の女性とも言える、本当に身近な人ならではの情報ですね。

まとめ

今回は志村けんさんの最後の女性だ誰なのか、見ていきました。

田崎優里さんは仮名でおっとりしていた話し方をする女性ということ、しかも元タレントさんです。

出会いは5年前の志村けんさんお誕生日会ということで調べてみましたが、、、該当の女性が誰かというのは、さすがにちょっとわかりませんでしたね。

しかも、この女性は志村けんさんと麻布十番で一緒に暮らし始めるという、まさにその直前のタイミングでのコロナウィルス感染ということでした、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です